鬼たら 餅たら2007/04/24 20:36

今日は卵も用意し、たらの芽は「天ぷら」になった。

たらの芽には、トゲの多い「鬼たら」と、肌のすべすべな「餅たら」がある。

鬼たらは、ひょろっと伸びやすく、手で触ってもちくりと痛いとげがある。

餅たらは、芽も太めでふくよかである。

鬼たらのトゲも、天ぷらにすればさほど気にならないが、やはり美味しさでは餅たらに軍配が上がる。

たらの芽は採っても次々と出てくるので、これを「2番ポキ」「3番ポキ」と呼んでいる。

たらの芽がどっさり取れれば、天ぷらだけではなく、おひたしにしてマヨネーズ゙やごまだれでいただく。

「竹の子もそろそろかな・・」

「山ウドはいつごろだっけ・・」

この時期の山は、まさに宝の山である。