児童文芸4.5月号2010/04/03 21:12




児童文芸4.5月号が届く。

紙面に、協会賞、新人賞、福田清人賞の発表があった。

新人賞は創作コンクールで文部科学大臣賞をとられた中西さんの「クローバー」だった。(おめでとうございます!)

拙書の「牛太郎・・」も、新人賞3次審査通過の9点のひとつにあげていただいた。(光栄です、ありがとうございました!)

とんぼ先生の著書「小さな島のちっちゃな学校」は、すぐれたノンフイクションにおくられる福田清人賞の最終候補に選出されていた。(うれしく拝見しました!)

敦子さんの食べ物のものがたりも、味のある楽しいお話だった!

越水利江子先生をはじめ、豪華(!)執筆人の文章も勉強になる。

のこ様、Pちゃんの文章も拝見でき、満足のひとときでした。

コメント

_ がまりん ― 2010/04/04 08:07

隊長、見ましたよ。デビュー作の単行本が三次選考に残るなんて! どうせなら、受賞してほしかった(^^)です。
でも、幸先の良いお知らせでしたね。
すごいことだと思います。ますますのご活躍を、隊員として、しっかりとついて匍匐前進いたします。

_ どじょう ― 2010/04/04 09:15

>がまさん ありがとうございます。受賞なんて、百年早いです!!これをはげみに、精進しなければ!
がまさんも、F賞通過のお噂聞きました。頑張っているのですね。こちらこそ、がまさんについていかなければ・・・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック