離乳2011/02/09 16:46



子牛のステイービーは早、生後2か月。
「ステイービー!」と呼ぶと、耳に全神経を集中させ、よろよろと哺乳瓶の方へ体の向きを変える。(次女が、盲目のシンガー:ステイービーワンダーから命名した)
「グゴグゴ」と荒い鼻息を立て、一心にミルクを飲み干す。
ステイービーの目は不思議な色をしている。
曇りがかった空のようにも見えるし、青と灰色のガラスを重ねたようにも見える。
生まれつき視力を失っているが、眼球はいつも大きく見開かれ、彼には見ることのできない外界を、せいいっぱい映している。
いよいよ離乳の時が来た。
もう、温かいミルクは終わりだよ。
餌をしっかりとかみ、生きていくんだよ。
ステイビーと呼んだら、またこっちを振り向いてくれるかい?