事の真相2011/02/16 17:21


牛小屋に続く道には、多数の水たまりがある。
毎日氷の文様を変えて、おかるの目を楽しませてくれる。
今日は、いつにもまして、バラの花のようにきれいな模様。
のんびり眺めていると、後ろから、そうべえが軽トラックに乗ってやってきた。
無造作に踏み砕かれるのはあまりに惜しい・・!
そうべの前になって、長靴でそっとふみ、割って回った。
「全く、何やってんだ?」顔のそうべえさんよ。
おかるの企みの真相は、こういうことでしたのよ。

*春色の光がうれしくて、カーテンを全開にして光子を家の中に取り入れる。
陽気に浮かれて、短編の出だしを少しだけ書いた。