墓参2011/03/21 09:31



彼岸の墓参に行った。
大きくずれている墓石。地震の大きさを物語っている。
昨日のおかるは、めそめそとして、心がやさぐれていた・・。
震災から、直売所に通い詰め、疲れていたのだと思う。
墓参に山の中へ入ると、山の空気がしっぽりと包んでくれた。
いつものように、ふきのとうも顔を出し、鶯が飛んでいる。
今日はゆっくり休もう。
そして、明日を生き抜こう。
*10年以上も前に、京都の表彰式で出会ったSさんから、うれしいメールをいただく。
阪神大震災を経験され、息子さんがボランテイアに東北へ向かったという。
お米を届けている、東京のお客様からもお電話をいただいた。
やはり、阪神大震災を経験され、現場のことがよくわかると、励ましていただいた。
どんな声掛けでもうれしい。
娘が「日本の中で、自分たちだけが取り残された様な孤独を感じる」と言っていた。