稲刈り前2011/09/25 16:25

稲刈りを目前に、台風襲来のため、未だ一粒も刈りとることができずにとどまっています。
角田市の米の検査は、事前検査と本検査共に放射性物質がND(検出限界20ベクレル/kg)で、ほっとしました。
この検出限界の値をどう評価するのかも、人によってわかれるでしょうが。
一方、二本松のある地区で出た重い結果に、心が沈みました。
私も汚染された稲わらの問題で悔しい思いをしただけに、当事者の農家の人の気持ちがわかります。
先日の座談会でご一緒した、福島で有機農業をするAさんによれば、ローカル放送では「汗水たらして育てたのにやりきれない。国と東電の責任。私に落ち度はなく謝らない。」と発言した様子が放映されたそうです。
それでも、二本松の農家の人も、検査結果が分かった以上、刈り取りも出荷もしないと言っています。
検査によって、安全と言えない食品が市場に出ないように、努力を積み上げるしかありません。
日本の農家なら、ひとつひとつのデータを積み重ね、リスクを回避する技術を粘り強く獲得できると・・・・信じています。
我が家の稲刈りは、間もなくスタートです。