台風一過2012/10/01 19:04

夕べから激しい雨風が・・。しかし、ひたすら眠くて、意識はもうろう。
そうしているうちに、あっという間に台風は駆け抜けていきました。
しかし、台風一過とはいかない曇天です。
稲たちは倒れずに頑張ってくれました。
午後から、籾が乾くのを待って稲刈り再スタートです。

ひこばえに水がガポガポで、まるで田植えのあとのよう。
昨日のお昼ご飯

うさぎ足2012/10/02 19:44

今朝の河北新報の記事で、ライチョウの話を読みました。
ニホンライチョウは学名を Lagopus mutus (だんまり ウサギ)というそうです。
寒い所に住むライチョウの足はうさぎのように毛に覆われ、低い声でしか鳴かないので「だんまり」。
我が家のラッキーの足をじっと見つめて、うさぎ足のだんまり屋さんに思いをはせました。
うさぎも、だんまり屋さんなんですけどね・・。

*今日も雨で稲刈りは休みです(T_T)
*午後から、近くの小学校で1時間ほど、お話をさせていただきました。 ありがとうございました!

彼岸花2012/10/03 14:45

彼岸花が咲きそろいました。
きれいだな~!
二日前からは、きんもくせいの香りが空気の中に漂い始め、秋色が濃くなっています。
いい香りだな~!
それにしても、雨降りで稲刈りは進まず・・。
5日から稲刈り再スタートの予感。
今年は、だらだらと休み休みの稲刈りになってしまいましたが、残暑が激烈だっただけに、骨休みになったと「前向き」に考えることにします。

稲刈りお休み中2012/10/04 19:00

今日も朝から雨が降り、稲刈りは休みです・・・。
おかげで(?)午前中のうちに、大会用原稿の最後のピースが埋まりました。
400字詰め原稿用紙94枚分で中途半端ですが・・、とりあえず自分の中で整合性が取れました。(分科会では、この詰めの甘さをビシビシやられるんだろうなあ~)
午後からは、地元のまた別の小学校に呼んでいただき、50分ほどお話をさせていただきました。
一生けんめい耳を傾けてくださった校長先生&若いお母さんたち&おばあちゃんも、ありがとうございます。
家に帰ってきて、ただ今、原稿の打ち出し中。
15人分の原稿を用意していると、毎年のことながら、いよいよ大会だな~と実感。
今夜のうちに梱包して明日の朝、発送かけます。(分科会の皆様、しばしお待ちくださいね~!)
明日は、いよいよ稲刈りになりそうです。

稲刈り再びの再び2012/10/05 17:56

今日は朝から太陽の光がまぶしいほど。
牛の爪切りが来ていたのと、田んぼが乾くのを待って、11時から稲刈りを始めました。
ところが、空はにわかにかきくもり・・・・大粒の雨がばらばらと落ちてくるではありませんか!
1台分刈ったところで、撤収です・・。
雨は20分ほどで上がり、また青空に。
マジ、じゃまな通り雨でした~。
二時半から稲刈り再開し、一応今日予定していた分は刈りました。
あすは、おかるは朝早くから遠方へ取材へ。
そうべえ、一人の稲刈り、がんばれ~!(って、ごめんね^_^;)

取材2012/10/06 22:00

朝7時に家を出て、夜の九時半に家につきました。
新幹線の中でわっぱめしというお弁当にありついたのは8時。
良いお話をたくさん伺うことができました。
あすは朝から直売所のレジです。
がんばりま~す。

豆な日2012/10/08 23:42

ま~めに、まみれてよ~。
朝から、軽トラ3台分の枝豆にうずもれながら、農家の人たちが結集して、豆もぎ、 豆湯で、豆はじきです。
今は、便利な機械があるそうですが、今回は間に合わず、人力で乗り切ることになりました。
直売所で使う「ずんだ」の材料を、準備するのです。
追加の軽トラがやってきたときは一同から「ウワ~・・、オ~」という、悲鳴のようなため息が漏れました。
「気の遠くなるような仕事」の日でした。
先輩農家の皆さんは、仕事力が違います。リスペクトです。
おかるは、午後からは所要で、新幹線にて大宮へ。
ところが、東北新幹線の大幅なトラブルのため、行きは1時間半立ちっぱなしになるし、帰りの列車は20分も遅れるしで、大変でした。
10時に寝る良い子なのですが、なんと、もうすぐシンデレラになりそうです!
豆な日でした~。