明けましておめでとうございます2013/01/01 21:41

巳年ですが・・牛さんの今年がスタート。
牛さんには正月は関係ないのですが、心持ち、大好きな乾草を多めにサービスしました。
夕方のわらやりに行くと、牛舎の通路のわらがちらかっています。
さては・・目を凝らすと、1頭逃げておりました。
正月早々ねえ・・。

お正月2013/01/03 22:16

お正月も3が日を過ぎました。
山の牛舎を手伝ってくれている人も、お正月休み中です。
ですから、私たちにとっては、お正月がいつもより、忙しい時となりました。
加えて、元旦から辞書片手にゲラ校正をこつこつ。
そうべえも「大丈夫かあ?」と心配顔で、原稿に向かう時間をキープしてくれました。
お正月どころではない感じですが、帰省した息子や、長女夫婦が、楽しい時間を運んでくれました。
*栗きんとんは、幸せの味です。

家の光2月号2013/01/06 11:20

発売中の家の光2月号に、ルポ「牛と流した涙の味」を寄稿させていただきました。
昨年10月に開催された、5年に一度の和牛共進会で部門1位となった、宮崎県の牛飼い:永友さんを自宅におじゃまして取材しました。
牛さんの体に触ってびっくり!日本一の牛の、ふかふかとした毛の素晴らしさ!!!
匠の技と愛情を感じます。
ところが、その永友さんをも、口蹄疫が襲います・・・。
昨年の全国共進会では、宮崎県は見事総合優勝も果たし、口蹄疫からの復活を見せてくれました。
取材の場では、全国一を目指す人間の気迫と、苦難を乗り越える生きざまにただただ圧倒されました。
家の光は、書店販売はされていませんが、ネットで購入できます。
http://www.ienohikari.net/press/hikari/

猪との攻防2013/01/07 14:06

ただ今山の牛舎では猪との攻防が続いております!
ホールクロップ(飼料用稲)を守るべく、コンパネでガード。
現状効果ありですが、たぶん山の中ではいかに突破するか、猪がひそひそと作戦会議中の予感が・・。
猪よ!来るなよ~!来ちゃダメ!来ないでね~。

バナナケーキな日2013/01/08 20:15

抱えていたゲラを送り出し、ほうっと気が緩んでしまったのかも・・。
午前中、じっちゃんの施設に行かねばならない予定が、頭から抜けてしまいました(T_T)
何しろ、息子が高校生だった時、大事な三者面談を忘れて楽しくお買い物をしていたという前科がある、うっかりものでございます。
それでも、来週に再度予定を組み直していただくことができました。
気を取り直し、一生懸命料理にチャレンジし、バナナケーキを2本焼き、紫芋のサラダやエビと生姜の春巻き、小松菜とシメジと油揚げの煮びたしなどを作りました。
最近になってようやく、「料理はレシピ通りに作れば間違いがない」ことを学んだので、そのようにしましたら、本当に美味しくできて、幸せな気分になりました。
しょんぼりしたり、一生けんめいになったり、幸せになったり・・・。
つまるところ、バナナケーキがきれいに焼きあがったので、幸せな日でした。

ガーナ2013/01/09 14:33

2月2日に、静岡県富士宮市立中央図書館にて、「ラブ!ガーナ チョコレートと青い空から知るガーナの世界」が開催されます。
JICA中部、頑張っていますね!
http://www.jica.go.jp/chubu/event/index.html#a0202-03
「チョコ青」がこんな風にコラボできて、ありがたく思います。
JICA研修生として、我が家に来たエリックさん。
我が家での研修後、ガーナへJICA海外協力隊員としてガーナへ渡ったY君。
角田市のALTとして親交のあった、ガーナ人のVさん。
たくさんの方たちの人生とクロスすることで、「チョコ青」は生まれました。
今回のプログラムには、メッセージで参加させていただきます!

余震2013/01/10 22:37

お風呂に入っていたら、ご~っと嫌な音。
飛行機が飛んでいるのかな・・いや、地鳴りだよねえ・・と覚悟を決めると、ミシっと揺れました。
極寒の中、お風呂で地震に遭遇するのは避けたいものです・・(T_T)
それにしても、余震は半端ないです。
3.11以降、M7以上が7回、M6以上が108回、M5以下が731回。
この状況、想像できますか!?
ストレス、たまるよなあ。