台湾版「チョコレートと青い空」2013/07/01 08:41

台湾の出版社のサイトです。
あらすじ、訳者の言葉、台湾の読者からの感想、そしてな~んと、テスト問題までありました。びっくりです。
http://www.gkids.com.tw/newbook/KL118/welcome.asp

お江戸土産2013/07/02 19:13

朝早く起きて、牛にえさをやり、美味しい野菜を得るために畑の草をむしり、朝ご飯をがっちり食べ、山の牛舎で猫にえさをやり、犬に餌をやり、ウサギに餌をやり…、一日がこんな繰り返しです。
まさに、食べることは生きることですね~。
昨日はそうべえが、牛を売りに、お江戸に行きました。
お昼に、電話の鳴る音に耳を澄まして待ちました。
市場の販売成績がFAXで届くからです。
いつも、FAXを見てから、そうべえになんとメールしようか考えます。
「よかったね!」「やったね!」「こんなときもあるよ」「気落ちせずに」
本日、様々な例文から選んだのは・・・・・。
ちなみに、そうべえからのメールは、「お江戸土産は質素なもので・・」ということでした^_^;
がんばれ~!

にゃんず2013/07/03 17:59

今日は、まとまった雨が降っています。
空は薄暗く、気持ちもどんよりしてきます。
そんな時は、にゃんずと遊ぶのが、ストレス発散になっています。
人を恐れ、逃げ回っていた子猫たちも、やっと心を許し始めました。
雑草を手折って、じゃらして遊ぶと、こちらまで無心になれます。
子猫たちには、まだ名前は付けていません。
そのうち、牛舎に行ったら、「吾輩は猫である。名前はまだ無い・・・」などと、にゃんずがさらさらと書きあげた小説が、待っていたりして!?

イノシシ2013/07/04 18:55

山に行くと、猪がホールクロップの残さで楽しくお食事中。
うれしいと、犬だけでなく、イノシシもしっぽを振るんですね~。
可愛いような、可愛くないような・・。
そろそろと車で近づき、バウ!とクラクションを鳴らしました。
逃げてくれてよかった~^_^;(こっちに向かってきたときの場合も考えとかないと!)
イノシシとの闘い・・to be conntinued・・って、しなくてもいいんだけど・・。

おはなしの森22013/07/05 20:51

「おはなしの森2」神戸新聞総合出版センター
うたかいずみさんの「つの1本」は、節分の鬼さんがいつのまにか、あれれれ!?鬼さん、楽しそう。よかったね!
森くま堂さんの「おむすび・おにぎり大作戦」は、元気のいいおにぎりたちが登場。これからどうなるのかな!?と思っていたら、最後に、見事すいっとすくいなげありでした~。
白矢三恵さんの「おおきくなったら」は、「おおきくなったら○○になりたい」というみっちゃんとお母さんの会話がさえています。おもわずにやにやして、最後はほっこりでした。
国元アルカさんお「ぼくの絵本」は、ぐいぐいとお話が展開し、想像を広げる楽しみがたっぷり味わえます。
「おはなしの森」:3巻も、きっと出ますね!?

福島県推薦図書2013/07/06 17:12

夏休みの課題図書や推薦図書が本屋さんにならぶシーズンです。
お友達の荒井寛子さんの著書「世界一かわいげのない孫だけど
・・・」(ポプラ社)が福島県の推薦図書になりました。
メッセージ&ため書きつきの豪華サイン本をいただきました~!
母校に寄贈させていただきます。ありがとうございます。

待っています2013/07/09 00:00

ここ、ぼくの家です。
山の中の、牛舎プレハブってところに住んでいます。
小さいころ、突然お母さんがいなくなったり、「恐ろしい生き物」につかまったり、怖いこともたくさんありました。
でも、「恐ろしい生き物」は、ぼくたちに餌をくれるし、遊んでくれるから、今では「恐ろしくない生き物」になったんだよ。
今はね、窓の所で「恐ろしくない生き物が、早く遊んでくれないかな~」って待っているところなの。