岩手日報2014/03/02 09:12

岩手日報で、金野さんが紹介されました。
http://news.goo.ne.jp/article/iwate/region/iwate-24119185.html

家の光4月号2014/03/03 15:57

「家の光」4月号の東北版(東北ブロックのみ)のページに、ルポ「オレンジ色の宝石 あんぽ柿の復活をめざして」を寄稿させていただきました。
福島県伊達市は、あんぽ柿の生産地です。
昔ながらの干し柿の製法に改良を加え、まるでゼリーのような食感の干し柿を作り上げました。
90年かけて育て上げてきたあんぽ柿でしたが、原発事故の影響を受けて大打撃を受けました。
農家は、産地を守り抜くために、必死の努力を続けています。
干し柿という、商品を守っているのではないのですね。
伝統、文化、そして誇りを守ることでもあるのです。
「家の光」はネットでも購入できます。http://www.ienohikari.net/press/hikari/

大船渡~仙台の2日間2014/03/05 20:06

編集さん、広報の方といっしょに、4日は大船渡へ、5日は仙台と、2日間ごあいさつ&営業の強行軍でした。
 大船渡では、金野さんの紹介で、普通では会えない方々に、会うことができました。(金野さんありがとうございます!)
 5日は、仙台の本やさん回りもしました。
 店長さんとアイデア交換をしたり、得難い体験もできました。
 一日歩いて足が棒のようになりましたが、営業さんの地道な活動をしみじみ感じました。
 本には、取材に応じてくださった方、そこにつながる方々、編集さんや出版社、製本所、本屋さんなど、たくさんの人々の思いがつまっているのですね。
 *写真は、巨大なクレーンが浮かぶ大船渡港

土盛りが進む陸前高田。 
少しずつ、復興は進んでいるのを感じます。
 一方、心に深い傷を抱えたままの人もいるのです

東海道中膝栗毛 弥次さん北さん、ずっこけお化け旅2014/03/06 20:13

東海道中膝栗毛 弥次さん北さん、ずっこけお化け旅:越水利江子著:岩崎書店」
ストーリーで楽しむ日本の古典 シリーズの1冊。
膝栗毛は、子供のころから大好きなお話で、子供向けに書かれたものを繰り返し読みました。
越水先生の手になる膝栗毛は、また、新たな楽しみがありました。
弥次さんと北さんが一緒に旅に出るにいたったいきさつも、な~るほど。
そして、越水版膝栗毛の弥次さん北さんは、かっこいい若衆です!
それでも、五右衛門風呂や、柱の通り抜け騒動など、相変わらずのズッコケ旅に笑わされます。
さらに、はらはらどきどきの展開も待っています。
読者も、弥次さん北さんといっしょに、ばかしばかされながらの東海道中の旅を楽しめることでしょう!
たくさんの子供たちに、古典の名作が届きますように。

龍神王子! ドラゴン・プリンス2014/03/06 20:15

「龍神王子! ドラゴン・プリンス(1) (講談社青い鳥文庫) :宮下恵茉」
売れっ子作家、宮下さんの新刊が出ました!
主人公の珠梨は、普通の女の子。
でも、やっぱり、普通じゃない!
だって、家族は占い師だし、珠梨(じゅり)はなんと、霊能力のある「玉呼びの巫女」だったのですから。
ある日突然、珠梨の前に現れた、4人の竜神王子様。
王子様がみんなイケメンで、しかも、それぞれに魅力的なキャラクターがくっきり。
しかも、これから何が起こるの?と、事件と恋の予感に期待が高まります。
宮下さ~ん、2巻目、早く書いて!お願い!

花粉症のない未来のために―無花粉スギの研究者・斎藤真己2014/03/06 20:36

「花粉症のない未来のために―無花粉スギの研究者・斎藤真己:金冶直美著:佼成出版社」
いよいよ、花粉症の季節が到来です。
杉山が恨めしく思える方も大勢いらっしゃることでしょう。
花粉症で苦しむ人を何とかしたいと、林業用の無花粉スギを創り出した人がいます。
それが、斎藤真己さんという研究者です。
その研究は、来る日も来る日も無花粉スギを探すという、とても地道なものでした
ついに無花粉スギを探しあてますが、これを普及するのも大変な作業でした。
苗木を増やし、植林するにも時間がかかりますし、何より、無花粉杉が建材として成り立つのかの検証も必要です。
金冶さんは、本書の中で、日本の林業が抱える問題にも触れています。
この本を書くに当たり、拙書「林業少年」を読み返してくださったとうかがって、ありがたく思いました。
国民病ともいわれる花粉症・・一人でも多くの方が救われるといいですね!
(*大学時代に育種学をやっていたので、金冶さんが難しい育種の理論をとてもわかりやすく書いてらっしゃるのに感動しました~!)

ご紹介ありがとうございます2014/03/07 09:04

児童文学作家の皆様が、「思い出をレスキューせよ!”記憶をつなぐ”被災地の資本・書籍保存修復士:くもん出版)をご自身のブログやFBで紹介してくださいました。
ありがとうございます

沢田俊子先生のブログ
http://www.tombo-road.jp/hibi2014-2.html

高橋秀雄さんのブログ
http://red.ap.teacup.com/busofmoonnight/2531.html

森川成美さんのブログ
http://saffibarinkay.blogspot.jp/2014/03/blog-post_6.html

三野誠子さんのFB
https://www.facebook.com/seiko.mino.10

井嶋敦子さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/kawatenshi/e/668fede9e201d7ec016020783dfc99e2?st=0#comment-form

季巳明代さんのブログ
http://kimiiakiyo.exblog.jp/19538248/

かとうけいこさんのFB
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004568559399