越水利江子先生100冊出版記念パーテイー2016/09/03 21:20

越水利江子先生100冊出版記念パーティー!
越水先生の人徳で100人以上の人が集まりました。
わたしもお世話になったひとりです。
おめでとうございました❗

ごはん お米とわたし2016/09/06 15:19

本年度から、JA「ごはん、お米とわたし」作文。図画コンクールにかかわることになりました。
たくさんの子供たちが、ごはんやお米について、良く見聞きし、考えてくれたらいいなあと思います。
私自身も、「お米とわたし」の作文を一生懸命書いているような気がします。
https://life.ja-group.jp/education/contest/

ただ今点滴中2016/09/10 17:59

この処の気温の乱高下。
人間も影響を受けますが、子牛もダメージを受けます。
点滴中の子牛も何頭か・・・。
がんばれ~。

児童ペン賞2016/09/11 21:26

「あきらめないことにしたの:新日本出版社」第2回児童ペン賞大賞に選んでいただきました。 http://jidoupen.web.fc2.com/

子どもから大人にまで読んでほしい本、後世に伝えたい本として評価をいただき、光栄です。

渡邊とみ子さんの詩:「あきらめないことにしたの」をもとに、飯舘村のかーちゃんたちの活動をまとめたノンフイクションです。

 今日は大震災から5年6か月目の日。

多くの人の生活を奪った原発事故を、忘れることはできません。

そして、 もう1作の大賞は、金治直美さんの<心のノンフィクション:知里幸恵物語―アイヌの「物語」を命がけで伝えた人:PHP出版>です。

 19年の生涯をかけて、アイヌの言葉を後世に伝えようとした千里幸恵の生きざまに、胸打たれます。

たくさんのかたに読んでほしい力作です。

企画賞は、「いただっきー! ~昭和へのタイムスリップ 銀の鈴社です。お世話になっています、青おに童話の会の会長でもあるはせべえみこさん、児童文芸家協会理事のかとうけいこさんなど、5人の作家による創作ユニットです。

ご受賞、おめでとうございます。


長雨ですね・・2016/09/27 15:39

今日は午後から、若いお母さんたち向けの講演。
いっしょに絵本を読んで、楽しい時間を過ごすことができました。
さて、稲刈りはといえば、いまだ一粒も刈れず・・・長雨がうらめしいです。

見本2016/09/29 15:57

見本が届きました!
10月上旬配本予定です。

仙台真田の里:蔵王町2016/09/30 08:13

仙台真田の里、蔵王町へご挨拶に行きました。稲穂が輝いていました。