第2回児童ペン賞2016/12/03 17:10

東京から無事帰宅いたしました。
昨日は、第2回児童ペン賞の表彰式があり、「あきらめないことにしたの」の詩の原作者でもある渡邊とみ子さんもお招きできてよかったです。
賞を与えてくださった、児童ペンクラブの先生方、本当にありがとうございました。
顧問の漆原先生自ら、会場の椅子を並べたりしてくださったと聞き、頭の下がる思いでした。
皆様からお花もたくさん頂戴し、心より感謝いたします。
いただきました励ましを力に、また、書いていきたいです。

コメント

_ 敦子 ― 2016/12/04 06:24

おめでとうございます!
堂々のご受賞でしたね。
うるうる先生からお誘いがあったのに、いろいろ算段していたのに、医師会の仕事があって無念の不参加でした。
ご勇姿を見たかったです。
ますますのご活躍を!

_ どじょう ― 2016/12/05 08:28

敦子さま ありがとうございます。とても和やかな会で、ゆったりと過ごさせていただきました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック