”キミと”いつか”おさななじみのあいつ2017/04/02 08:33

宮下 恵茉さんの、「キミと、いつか。 おさななじみの“あいつ”」 (集英社みらい文庫)
夏月は、自分の気持ちよりも相手に合わせることを優先しがちな女の子。
女子グループの中で悪口を言ったりすることに嫌気がさしながら、ずるずると自分の本心を隠してしまいます。
そんな時、おさななじみの祥吾に「おまえさ、自分って持ってねえの?」とズバリと言われてしまいます。
初めはかっとしたものの、その一言と、祥吾の見守りを感じたことが、夏月の背中を押してくれます。
イケメンでもないし、ぶっきらぼうな祥吾。
ただのおさななじみから大切な人へと関係が変わっていく、胸きゅんシリーズ第4弾。
発売即重版という人気です!女子たちの共感ポイント高いです。
http://miraibunko.jp/special-book/archive039/
作品クローズアップの動画まであります。すごい!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック