いもさいばん2017/06/04 08:16

コヤギのお告げ通り・・、今朝起きると、ネットは倒され、じゃがいもは食われておりました・・。(あまりに悲しいので写真は無し)
もうここでは、じゃがいもを作ることはできないんだわ。
いいや、自然との共存!イノシシ様に食べてもらうためにも、作ったほうがいいですね。(あきらめではならじ)
「いもさいばん」という絵本があります。
一生懸命山の畑で野菜を作るおじいさん。
せっかく実った野菜が誰かに盗まれるので、おこって罠を仕掛けて対抗しますが・・。
最後に、おじいさんは、野菜を食べていたイノシシやサルたちから裁判にかけられてしまいます。
『畑の土地は、もともと山の動物たちのもの。盗人はどっちだ?」と、投げかけられる問いが、考えさせる内容です。
でも、裁判にかけられるのは、現場で汗水を流すおじいさんでなくてもよさそうなんだけどな~・・。
こういう物語を読みたいのは、なんとなくわかるような気がしますけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック