鳥類学者だからって・・・2017/08/23 08:16

寝る前に少しずつ読んでいた「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ」を読み終えました。鳥好きの方にお勧め!
タイトルもいいし、内容も実に面白いです。
著者は、NHKラジオ子ども科学相談員でもあります。
随所にちりばめられたギャグは専門的(時にオタク)だったので、何度スマホのお世話になったことか。
脳内を激しく揺さぶられ、東日本にカールがないことに涙しながら、いつのまにか鳥のことが好きになっていました。
笑ってしまったのは、吸血ガラスの話。
鹿の血をすする吸血ガラス発見!と色めき立った著者が、すでに畜産界では常識だったことにショックを受けます。
はい、我が家でも似た事象がありましたよ~。(カラスが、牛の毛をむしったり、傷つけていくんです)
鳥は専門外でしたが、奥が深いですね~。
次に控えているのは「バッタを倒しにアフリカへ」。
早く読みた~い!