なみきビブリオバトルストーリー22018/02/21 20:00

森川 成美さん、おおぎやなぎ ちかさん、 赤羽 じゅんこさん、松本 聰美さんの共著「なみきビブリオバトル・ストーリー2: 決戦は学校公開日: 黒須 高嶺さん絵:さえら書房」
今、教育の現場でも注目されている「ビブリオバトル」。
おすすめの本についてのプレゼンを競います。
前回の1巻も面白かったですが、今回もとても面白いです。
本との出会い、本への思いが、珊瑚、セイラ、吉樹、碧人の4人を通して、ひしひしと伝わってくるのです。
ビブリオバトルでは、観客からの投票が一番多い本が、チャンプ本と呼ばれます。
「うそのチャンプ本」と批判されたことから、リベンジをちかう珊瑚。「にんじゃ大好き」の吉樹。「本のことでは負けたくない」セイラ。そして、「伝えたいこと」をみつける碧人。
4人に自分を重ね合わせて読むうちに、紹介された本もぜ~んぶ読んでみたくなります。
シリーズ3巻も出ますね!?
*4人の作家さんの合作ですが、流れが自然で、見事な構成になっていてすごいわ~と思いました。

コメント

_ おおぎ ― 2018/02/21 20:57

 どじょう様、お忙しい中、お読みいただき、ご紹介をありがとうございます!! 
  何度か小学生のビブリオバトルを見ましたが、いやいや、みんな楽しそうだし、上手だし、すごいなあと思いました。
  東北の春はもう少し先ですね。

_ どじょう ― 2018/02/23 19:27

じょうずな小学生もたくさんいることでしょうね。盛り上がっていってほしいですね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック