絵の力:荒井良二さん2018/12/25 17:09

昨日のことですが、親戚のところへよった帰り道、白石で行われた荒井良二さんのペイント見学に行きました。
白い壁に一本の線がひかれると、そこから新しい世界が産み出されていきます。
描く道具は、筆、ゆび、手のひら、つめ、鉛筆、段ボールの切れはし!
最後に、荒井さんが表紙を描いてくださった、自作収録絵本にサインをいただきました。
「この本にサインをするのは初めて。お会いできて良かった」といっていただきましたが、それはもう、こちらの台詞です!(荒井さん、紳士です)...
表現者のお仕事の現場は、エキサイティングでした。








コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック