原画展のお知らせ2019/03/01 17:03

丸山ゆきさん、絵本原画展「ゆうなとスティービー」のハガキがとどきました。
展示は3月11日~19日です。
千駄ヶ谷の単ドリー・グラフィックス・ギャラリーさんにて。
原画をごらんになったら、「こんな風に描いてるの?」と、皆さま、ビックリされるはず!
3月11日には堀米もおじゃまし、18:00_20:00までトークショーに参加させていただきます。
重要な任務は、牛さんクイズ担当です(笑)
皆さまに楽しんでいただけるような時間にしますので、どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

虹の架け橋2019/03/04 17:01

漆原智良先生の新刊「かがやけ!虹の架け橋:アリス館」。
石巻を訪れた漆原先生が、「虹の架け橋」という遊具とそこにまつわる物語に感銘を受け、後世に残したいとペンをとられました。
石巻沿岸部に自宅のあった遠藤さん夫妻は、津波で三人の子全員を失ってしまいます。
あの時、子供といっしょに自宅にいさえすれば…、自分を責め続け、苦しむ遠藤さん。
ふたりは、生きる希望を失いかけていました。
そんなとき、遠藤さんに木工技術をがあることを知った回りの人から、子どものための遊具作りを頼まれます。
多くの人の思いやりや、遊具で遊ぶ子供たちに励まされ、遠藤さんたちは、徐々に生きる力を取り戻していきます。
「悲しみにどうたちむかうのか。そのためには何が必要なのか」が心にしみてきます。
遊具:虹の架け橋が、たくさんの子供たちとともに輝きますように。
もうすぐ8年目の3月11日がめぐってきます。

講演会のお知らせ2019/03/07 17:00

3月9日から、お話に行かせていただくことが続きます。
3月9日(日)10:30~11:30、仙台市泉図書館にて、東日本大震災関連の本のこと、そして、宮城ゆかりの本のこともお話しします。
東日本大震災の本で、どんなことを伝えたいのか。宮城ゆかりの本のこぼれ話などもお話しします。
お近くの方、関心のある方は、ぜひいらしてくださいね!

ラインの正体2019/03/08 16:58

車のフロントに、きれいなライン。これは何かと申しますとー山で噴煙を上げている、杉花粉でございます。
今のところ、花粉症じゃなくて良かったです💦

あの日をわすれない2019/03/09 20:23

仙台市の泉図書館で講演でした。
とても立派な図書館でびっくり!
子どもと本をつなぐ活動をされている方が集まってくださったので、楽しくお話しさせていただきました♥
講演後に持参いただいた本にサインタイム。
小学生のお子さんが「あぐり☆サイエンスクラブ」シリーズの三冊全部読んだと持ってきてくれたので感激しました。(好きなキャラは、奈々とあぐり先生だそうです(^-^)
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました❗
明日は、東京へ行きます。
ブックカフェと絵本原画展、どうか、よろしくお願いいたしますm(__)m

3月11日2019/03/11 08:00

昨日は、神保町のブックハウスカフェ「あの日をわすれないで」展にて、「タンポポ」の光丘真理さんと山本省三さん、「はしれ、ディーゼルきかんしゃデーデ」のすとうあさえさん、「ぼくらがつくった学校」のささきありさん、そして堀米が、それぞれの作品への思いをお話ししました。
お忙しい中、会場に足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。
(展示は12日までです)
今日は、3月11日。
あの時何を感じ、どう行動したのかを、それぞれの立場で、生身の言葉で語り継いで行くことが、8年となるこの時期に、いっそう大事になるのかな…、と感じています。

丸山ゆきさん原画展2019/03/11 08:21

本日から、千駄ヶ谷にて、丸山ゆきさんの「ゆうなとスティービー:ポプラ社」原画展が始まります。
どうか、よろしくお願いいたしますm(__)m
ゆうなとスティービーについて、漆原良先生が「灯台4月号」に、力強く、そしてあたたかい書評を書いて下さいました。
心より感謝いたします。
*同じ宮城の作家、佐々木ひとみさんの「兄ちゃんは、戦国武将!:くもん出版」の書評も掲載です!