3月11日2019/03/11 08:00

昨日は、神保町のブックハウスカフェ「あの日をわすれないで」展にて、「タンポポ」の光丘真理さんと山本省三さん、「はしれ、ディーゼルきかんしゃデーデ」のすとうあさえさん、「ぼくらがつくった学校」のささきありさん、そして堀米が、それぞれの作品への思いをお話ししました。
お忙しい中、会場に足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。
(展示は12日までです)
今日は、3月11日。
あの時何を感じ、どう行動したのかを、それぞれの立場で、生身の言葉で語り継いで行くことが、8年となるこの時期に、いっそう大事になるのかな…、と感じています。

コメント

トラックバック