ラジオ2020/01/20 08:51

まさかのインフルのため、失われた1週間となりました。( ;∀;)
社会復帰していきたいところですが、空はあんなに青いのに心は晴れず・・。
本日、TBCラジオ19:00~19:30「3.11みやぎホットライン」にて台風19号について、少しだけお話しします。http://radiko.jp/#!/live/TBC

作文コンクール2020/01/11 21:55

本日は、作文コンクールの表彰式で上京しました。
国際的な視点の作文など、良い作文を選ぶことができて良かったです。
帰りに、丸の内シャトルバス(フリー)に乗りました。便利ですね。
その後の打ち合わせも、無事すみました。
東京は、汗ばむほどの暖かさでした💦

1月13日の3.11みやぎホットライン2020/01/09 21:01

ローカルなお知らせです。
1月13日(月)19:00~19:30:TBCラジオ「3.11みやぎホットライン」の番組にて、児童向けに執筆してきました、震災関連ノンフイクションについてお話をさせていただきます。
昨年10月に放送予定だったものが、台風19号の影響で延期になったものです。
ラジコでもお聞きいただくことができます。http://radiko.jp/#!/live/TBC
どうぞよろしくお願いいたします。

ぼくたちのだんご山会議2020/01/09 10:48

おおぎやなぎちかさんの「ぼくたちのだんご山会議:佐藤真紀子さん絵:汐文社」
ぼく(樹)のすむ町のはずれには、三つの山が連なった「だんご山」があります。
一のだんご山には団地が造成されていますが、ある日、二のだんご山に、テーマパークを作る計画が持ち上がります。
樹のおじいちゃは、「ありのままの自然を守らなければならない」と大反対。
一方、クラスのみんなはテーマパークができることに大喜び。しかも、同級生のトツのお父さんは、建築会社の社長さんなのです。
やがて、クラスの中でも、賛成か反対かで意見が割れ始め、樹たちは、「共存」について考え始めます。
本書には、子どもたちが「本当に大事なものは何か」について考える過程が、丁寧に書かれていて、読者も一緒に考察を深めることができます。
間に差し込まれた「にげだした だんごやま」の昔話も軽妙で、とても効果的。
簡単には答えの出ない問題ですが、みんなで考えることの大切さを教えてくれる物語です。

学園ファイブスターズ2仲間をさがせ2020/01/08 20:05

宮下恵茉さんの「学園ファイブスターズ2:仲間をさがせ:講談社青い鳥文庫」
主人公の遠藤マリナは元気な中学1年生
けれども、仲良しだったモナミが人が変わったようになってしまうシ、「キヲツケロ」というメッセージが送られてくるし、マリナたちの学園には、何やら陰謀があるらしいのです。
そんな中、マリナには「一度見たものは忘れない」、同級生アオイには「人の心の声まで聞こえる」という、特別な能力があることに気づきます。
マリナたちに、「仲間を探せ」というミッションが。
オリエンテーションに参加するうちに、クラスでもおとなしいの新庄君に、意外な特殊能力があることに気づきます。(どんな能力化は、読んでのお楽しみ!)
オリエンテーション打ち上げのパーテイーで、事件が起きます!
そこで、タイガにも、特殊能力があるらしいことに気づき・・。他に、どんな仲間たちがいるのか!?マリナたちの能力は、これからどんな風に力を発揮するのか!?
そして、学園の陰謀とは!?
怒涛の展開に、ドキドキさせられます。次はどうなる!?

演劇の世界2020/01/06 19:43

本日は、プロの演出家さんによる、角田高校演劇部の生徒さんたちの練習の様子を見学しました。
演劇の世界も奥が深い!
わずかな時間でしたが、物書きの世界とも相通じるところがあり、とても勉強になりました。(メモメモ!)
公演にむけ、たくさんの人たちが力をあわせて、頑張っています。

音楽劇2020/01/05 19:42


本日は、ストーリー原案を手掛けました、うえいくと角田高校生による共同企画:創作音楽劇「宇宙の子ども」の全体練習を見てきました。
角田高校演劇部がメインキャストのお芝居に、合唱曲が加わります。(子ども、高校生、市民による合同合唱団)(宇宙少年団も出演)
メインテーマは、堀米作詞、渋谷牧人さん作曲。
他に、角田出身のシンガーソングライターのLihoさんが楽曲を提供しています。
プロデューサーの佐藤寿一先生の指示で、劇に命が吹き込まれていくようすは、勉強になりました。...
公演は2月11日です。ぜひ、いらしてくださいね!