JA宮城女性部総会2017/04/24 16:46

本日は、JA宮城の女性部総会でお話をさせていただきました。
同じ農家の女性として、たくさん共感していただいて、うれしかったです。
農家の女性は、食農教育の担い手だと思います。
食文化を次代に手渡す、大きな役割を持っていると思います。
「食育」だけでなく、生産の現場がリアルに伝わる「食農教育」が、もっと広がっていくといいなあと願っています。

種まき2017/04/22 17:39

本日は、ダイハードな種まきの日(=体のしんどい日)でした。
昨年はリハビリ中で自宅待機でしたが、今年から復帰いたしました。
まだゆっくりペースでしか働けませんが、種まきができてよかったです。
特に今年は、自動での種まきが不調だったため、必死で手で種まき補充をしましたので、愛おしさもなおさらです。
美味しいお米になりますように。

龍神王子!92017/04/21 20:39

宮下恵茉さんの大人気シリーズ「龍神王子!9」講談社青い鳥文庫。(なんと、9巻目に突入です!すごい)
「珠よびの巫女」でもある珠梨によって、前回までにそれぞれの珠を手に入れた4人の龍神王子たち。
次は、龍王代替わりのために“生まれ変わりの泉”をさがさなければなりません。
そんな中、現役中学生でもある珠梨は、王子たちのために働くうちに勉強が遅れ、社会のテストで散々な結果に・・・。
社会のレポート提出のために、友人たちと、「人喰い龍」の言い伝えがある鳴神神社を調べることになりました。
何かに操られるように、神社にひきよせられた珠梨の前に、あらわれた恐ろしい「人食い龍」!
けれども、「人食い龍」こと「ヤミ龍」には、驚くべき物語があったのでした。(ここはもう、読んでのお楽しみ!!)
ドキドキしながら、胸がきゅんとするストーリー展開。
次代へと受け継がれる思いが温かく感じられる、読み応えありの巻でした~。
次巻も、楽しみでなりません!

新刊見本2017/04/18 20:50

見本が届きました。
田んぼのミラクルな世界を、たっぷり書く機会を与えていただきました。
お米の向こうには、生産の現場があります。
生産に関わる人もいます。
そして、ちょっと視点を変えると、田んぼの中には科学もたくさん潜んでいます。
27日発売です。
どうぞよろしくお願いいたします。

お告げ2017/04/17 20:12

雑草との戦い始まっています。
草ぼうぼうの畑にて、切れ味の悪い草削りで雑草を刈っていましたら、なんとびっくり!
草の中から、草刈鎌が現れたではありませんか!(たぶん、そうべえが忘れていったんだと思います・・と、人のせい)
「あなたの鎌は、金の鎌?銀の鎌?それとも銅の鎌?」という女神さまは現れませんでしたが、
「堕農よ、ちゃんと草刈りをするがよい」というお告げと感じいり、がんばって草を刈りました。

仙台経済にふれました2017/04/14 11:00

昨晩は、仙台経済界の重鎮の皆様にお話しをさせていただきました。
老舗:かに八さんのお料理は、仙台真田家の現ご当主:真田徹さん監修です。
懇親会では、めったにお会いできない方々のお話しを拝聴し、世の中の動きを垣間見せていただきました。
パワーをいただいた自分に出来ることは・・・東北の児童文学で頑張ります





盛岡です2017/04/13 20:05

河北新報のデスク日誌を面白く読んでいます。東北のNHK各局で朝のお天気中継があるのですが、その中で異彩を放つのは盛岡局。まるで、中西龍さんを思わせるナレーション。
このナレーションが聞こえると、記事を書いた記者同様に、私も耳を澄ませてしまいます。デスク日誌の「母のデジカメ」も秀逸でした。記者さんたちも、競って書いているような気がします。
http://www.kahoku.co.jp/column/desk/20170412_01.html