雪と幸2017/11/20 19:08

収穫祭を終えるとすぐ、その足で、取材のため秋田へいきました。
新幹線の窓の外は、水沢から一面銀世界に。
盛岡でカメラマンさんと合流して、雪の降りしきる高速道路をすすむと、雪で滑ったらしき事故車があったりしてドキドキ。
秋田でも、11月にこんなに雪がふるのはめずらしいそうです。
取材は、とても勉強になりました。
地域のリーダーのかたにお会いできるのは、何よりの幸いです。

収穫感謝祭2017/11/18 13:47

あぐりっと収穫祭で働いています。
乳牛が来てくれたので、休憩時間にダッシュで絞りましたよ~☆
絞りたての牛乳は、ほんのり温かくて、甘いです!
明日も働きます。
✊‼がんぱれー。

全国農業新聞2017/11/16 11:04

11月10日付けの全国農業新聞紙面にて、「あぐり☆サイエンスクラブ秋と冬、その先にー新日本出版社」を紹介していただきました。
ありがとうございます。
全国農業新聞ては、毎月エッセイを連載中です。

18,19日は収穫祭!2017/11/14 09:10

11月18,19日開催のあぐりっと収穫祭。
農家とお客様が、[収穫を共にお祝いできる]企画にするため、知恵を絞りました。
ぜひ、たくさんの方にお越しいただければと思います。
シェア大歓迎です。
*両日とも、駐車場奥のカフェコーナーで働いております。




旅は心の糧2017/11/13 11:31


土日にかけ、京都で開催された童話塾in関西に、勉強にいきました。
関西の書き手さん、作家さんの熱いエネルギーを浴びてきました。
参加した分科会は、沢田俊子先生と文研出版編集長様のご講演、ワークショップでした。
参加者全員の企画書を、編集長様に見ていただけるという、普通ではありえない内容です。
とても勉強になりました。...
来年の童話塾in東北にも、ぜひ役立てたいです。
スタッフの皆様、お会いした皆様、本当にありがとうございました。
翌日は早起きして東福寺など、京都をたくさん歩きました。ゆえに、筋肉痛です(+_+)がんばれー。
おとやんから「心の深さ広さが作品にあらわれます、旅は心の糧です」とラインが来ました。
肝にめいじます~。




山の哲学者2017/11/07 13:29

エリーとケンタが、直売所に出張中につき、我が家にいるのは、山の牛舎にいるメリーだけです。
メリーは、ボーっとしていて、同じくボーっとしたタイプの人間としては、ついついシンバシイを感じてしまいます。
メリーはときどき、空を見上げてボーっとしているときがあって、そんな時は私たちは、「山の哲学者」とよんでいます。
そのうちメリーが、著書「ヤギの哲学」を書いてくれるかも!読んでみたいな。

焼き芋2017/11/05 06:26

午前中は、畑のごんもくを燃やして焼き芋を作りました。
火のおこしかたも、あぐり☆サイエンスクラブで勉強したので、バッチリです 。
午後からは、同じ地区にある、築120年のお宅におしゃまして、囲炉裏にあたりました。
焚き火や囲炉裏の火は、不思議な魅力があります。
見つめていると時間を忘れそうになるのは、なぜでしょう。