夏の巻き:見本きました~。2017/07/11 14:48

7月20日発売予定「あぐり☆サイエンスクラブ夏ー夏合宿が待っている❕」黒須高嶺さん絵、新日本出版社 の見本が届きました。
とても素敵な絵なので、カバーを外して一枚にして写してみました。
今回は、帯の文も考えました。
世の中では、田植えと稲刈りは知られていても、夏の田んぼってあまり知られてないような・・。
夏の田んぼも、ミラクルワールドなんですよ~。

じゃがいもの実2017/07/10 08:16

ジャガイモに実がなりました。
ジャガイモはなす科で、なすやとまとの仲間だから、ミニトマトみたいな実です。
どんな味がするのかな。*注!青い実には毒があるので食べられません。

7番目の季節 じゅんぐりじゅんぐり2017/07/09 09:57

かとうけいこさんの「7番目の季節 じゅんぐりじゅんぐり:おのかつこ 絵:銀の鈴社」
ありんこコタロウのお話し、つばめのチーぼうのお話し、モグラのホーリーのお話などなど、7編からなる自選童話集。
表紙絵と挿絵は、味わいのある銅版画です。
かとうさんの、やさしく温かな目線で描かれた物語を読み進めていくうちに、「じゅんぐりじゅんぐり」というタイトルの意味が伝わってきます。
あとがきにもあるように、「じゅんぐりじゅんぐりとめぐるのがいのちであること」そして、物語を次の世代へと伝えていくこと。
思いと願いが込められた1冊・・たくさんの子供たちに届きますように。
*かとうさんは、オフイシャルブログも立ち上げ、作品を精力的に発表されています。刺激になります!

なみき ビブリオバトル・ストーリー2017/07/08 16:09

ビブリオバトルって、聞いたことありますか?
参加者は、5分ほどの決められた時間内で、お勧めの本について発表します。
その中から、読みたい本として得票を集めたものが「チャンプ本」に選ばれる、「書評合戦」です。
赤羽じゅんこさん、松本聰美さん、おおぎやなぎちかさん、森川成美さんの4人の共著による、「なみき ビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸:さ・え・ら書房」は、並木図書館で開催された、4人の小学生によるビブリオバトルの物語。
修、アキ、玲奈、陸たちが選んだ、お気に入りの本。
人と人の間には、めぐりあわせのドラマがありますが、人と本の間にも、めぐりあわせの物語があるんですよね~!
そこに着眼してのアンソロジー企画、とてもおもしろかったです。
一人一人の物語も立ち上がっていて読ませますが、全体が無理なくまとまっていくのも、4人の執筆者が何度も打ち合わせを重ねて・・というお話を伺い納得です。
紹介されていた本は、どれも読みたくなりました。
玲奈さんのおすすめ本は、ぐいぐいと迫ってくる感じでした。
陸君のおすすめが、池谷裕二さんの「進化しすぎた脳」というのには、個人的には大喜び!
並木図書館のビブリオバトル、次回はいつでしょう!?

講演再び2017/07/07 18:30

本日も、仙北のJA女性部の皆様におよびいただき、400名の皆様に向けての講演でした。
とても楽しくお話しさせていただきました。ありがとうございます。
家に戻ったら、日本を歩いて旅行中というハンガリー人のライターさんがいて、びつくり。
田舎にいても世界旅行!いろいろお話しができて楽しかったです。

ちゃぐりん8月号2017/07/05 16:15

ちゃぐりんにエッセイ連載中です。
今月、8月号の付録は、田んぼの生き物図鑑。
立体的なつくりで子供たちが喜びそうです!

市場へ行きました2017/07/04 20:50

昨日上京し、本日は、芝浦市場の食肉の現場へ。
フリースに白衣をはおり、冷蔵庫の中でさしの入り具合を勉強。
昨晩の懇親会でいただいた仙台牛は、マグロのトロのような美味しさで感激しました。これぞ、和牛牛肉の味です。
さて、我が家の牛の成績と言えば…、良くもなく悪くもなくというところのようてす。