ごはん、お米とわたし2019/01/12 20:22

ごはん、お米とわたし、作文絵画コンクール表彰式で、とんぼ返り上京でした。
入賞作文も絵画も、大変レベルが高く、うれしい式となりました。
作文は、社会の映し鏡ですね。
内閣総理大臣賞の作文は、授業で稲作について習えばすぐにわかることを、なぜわざわざ田んぼで体験学生をするのだろうという、素直な疑問から始まっています。
実際に体験する中で、気がつくことが、しっかり考察されていました♥
たくさんのかたに読んでほしいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック