田植えゴール2019/05/14 16:43

今年の田植えが終わりました。苗箱650枚完了!
体はしんどかったですが、とりあえず、ほっとしました。
宮沢賢治は「この芸術をもて 灰色の労働を燃やせ」という言葉を残しています。
機械化のおかげで、田植えの労働は、昔のような灰色ではなくなりました。
田植えは終わっても、台風や病害虫を乗り越えなければ、口に入りません。 あとは、祈るだけ。
祈るのも、農民の仕事ですね。
今年も働くことができて幸いでした。
写真は、苗渡しの作業のようすです。
育苗ハウスから苗を運び、田植え機が苗を植えて、戻ってくる間に、白いパレットに苗を移し、手渡ししていきます。
空になった苗箱は、その場で手洗いしていきます。
これが、人手がいるのです。(三人いるとありがたい)
ちなみに、この側溝に落っこちました。(笑)
来年の田植えでは、足の踏ん張りがきくように、ストレッチで鍛えておかなければ♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック