大林くんへの手紙2017/04/01 08:32

「ガラスの壁のむこうがわ」で鮮烈なデビューを果たした、せいの あつこさんの2作目:「大林くんへの手紙:PHP 研究所」
主人公の文香は、感想文が苦手です。
うそを書いてしまったような気持ちになるから・・。
同じクラスの大林君が、不登校になったことから、「大林君のために」クラス全員で手紙を書くことになります。
思い悩んだ末に手紙を書いたものの、文香は「自分は大林君に「手紙」を書いたのだろうか」と後悔します。
ウソのない手紙を出すことに決めた文香は、ある行動に出ます。
そして、文香の手紙に対して帰ってきた大林くんの返事とは・・・!
不登校の子供たちへ届けられるクラス「全員」からの手紙。
思いを届けることの意味を考えさせてくれます。
せいのさんが描く世界は、繊細であり強い・・と感じます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック