塩竈へ2018/12/23 17:51

「うみべの文庫」:長谷川ゆきさんのもとへごあいさつへ。
まだ工事の続く塩釜港です。
長谷川さんは、自分よりも他の人の幸せを考え、その幸せを自分のこととして喜ぶ。
そんな方でした。
時々、「花さき山」のあやと、長谷川さんが、重なってしまうのです。

コメント

トラックバック