絵の力:荒井良二さん2018/12/25 17:09

昨日のことですが、親戚のところへよった帰り道、白石で行われた荒井良二さんのペイント見学に行きました。
白い壁に一本の線がひかれると、そこから新しい世界が産み出されていきます。
描く道具は、筆、ゆび、手のひら、つめ、鉛筆、段ボールの切れはし!
最後に、荒井さんが表紙を描いてくださった、自作収録絵本にサインをいただきました。
「この本にサインをするのは初めて。お会いできて良かった」といっていただきましたが、それはもう、こちらの台詞です!(荒井さん、紳士です)...
表現者のお仕事の現場は、エキサイティングでした。








ラッキーカメムシのおはなし2018/12/26 17:07

締め切り原稿を送信したタイミングで、レースのカーテンを洗濯。
話は変わりますが、ラジオで冬休み子ども電話相談室が始まっていますね~。
子ども電話相談室といえば、さかのってぼ夏休みのこと。
ある男子からの「脱走して洗濯機に入ってしまったカブトムシが、洗濯されたのに生きていたのはどうしてですか?」という質問に、昆虫学者の先生が「ラッキーカブトムシやねえ」答えたことから、ラッキーカブトムシはその日のツイッターのトレンドにもなりました。
話は戻り、カーテンを干そうとしたら、カメムシが出てきました。
「ラッキーカメムシ なんやねえ」と、しみじみ。
もちろん、窓から外へ逃がしてやりました。ラッキーカメムシなんですから。
なぜ洗濯しても生きているのか…、
ラジオ相談室の先生に教えてもらって良かったです(^-^)
(もちろん、科学的根拠も教えてもらいました~)

福島は大雪2018/12/29 19:04

福島市は大雪でした。膝下まで雪が積もっていました。
おとやんが、天声人語の切りぬきをくれました。
角川俳句賞を受賞した、鈴木牛後氏の俳句について書かれていました。
牛といきる毎日から、普遍的な世界を紡ぐことができる鈴木さん。
同じ景色を見ていても、こうも違うのかと思いめぐらしつつ、雪の道を帰りました。

仕事納め2018/12/30 19:05

今日は、直売所の仕事納め。
なずなちゃん、よく働いてくれたね!ご苦労様でした。
少し早い、おせち食べてね!

大晦日2018/12/31 19:06

大晦日の今日は、娘の知人など約16名が集まって、餅つき大会になりました。
皆でお雑煮、あんこもち、納豆餅、砂糖醤油餅、のり餅を食べ、鏡餅も作り、しめ縄作りも。
賑やかな年越しとなり、年神様も喜んでくれたかな?
本年中は、たくさんの皆様に大変お世話になりました。
来年は、良い年となりますように。